2015年02月16日

栗原真之さんの写真紀行

栗2162.jpg 栗2163.jpg 栗2161.jpg 栗2164.jpg
   安居の渡し場      尾鷲総合病院内科医師栗原真行氏               祝の滝
posted by tokyobifuka at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | イヴェント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

栗原真行さんの写真紀行

栗2141.jpg 栗2142.jpg 栗2143.jpg
  血深川の渡り場の対岸        冨田橋             梅干し工場
posted by tokyobifuka at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | イヴェント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月12日

春の旅行案内

東京美深会(高橋忠二会長)の事業計画に基ずき春の旅行を計画致しました。
日時:4月18日(土)〜19日(日)場所:熱海金城館電話1(プッシュホン)0557-81-6261
熱海駅より無料送迎バスあり・会費:12,000円※現地点では、現地集合・
現地解散となりますが、観光等は参加者間で決めさせていただきます。
参加希望者は、事務局中里事務局長電話1(プッシュホン)044-977-1122または、携帯
090-2249-5505へ2月28日までご連絡下さい。
posted by tokyobifuka at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | イヴェント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

栗原真行さんの写真紀行

 1栗原.jpg    2栗原.jpg     3栗原.jpg
4栗原.jpg  5栗原.jpg  6栗原.jpg
posted by tokyobifuka at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | イヴェント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

親睦旅行のおしらせ

北海道ふるさと会連合会(森隆信会長)は各ふるさと会交流と親睦を図るため、の事業の一環
として、2月22日〜23日茨城県来た茨木市磯原・うぐいす谷温泉「竹の葉」で北海道ふるさと
会連合会の親睦会を開催致します。会費18.000円募集人員45名集合場所:東京駅八重洲
口正面八重洲ヤンマー東京ビル前2月22日午前10時40分集合時間厳守・保健書持参の事
日程:22日→常磐道守谷SA(休憩)→(重要文化財と観梅)→うぐいす温泉「竹の葉}
23日→村松 尊→(昼食・買い物)→常磐道守谷SA(休憩)→八重洲ヤンマー東京ニル前
注意事項:事前の参加取り消しは応分の負担をお願いします。3日前20%前日30%当日全額

posted by tokyobifuka at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | イヴェント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市村先生の美深たより

5-1.jpg  5-3.jpg  5-2.jpg
東京美深会の皆様 新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。今年最初の
美深便り(1月分)をお送りしますのでよろしくお願いします。2015年1月26日美深のこの冬は、
12月の20日頃までは雪の量がとても多くて、例年以上に大変な冬が予想されました。また、
例年クリスマス前後に行われる排雪作業の後には、ほぼ毎年大雪があって、排雪後のすっき
りした町並みはほんの数日で元の雪がうず高く積み上げられた町並みに変わっていました。
しかし、この冬は暮れ以降にまとった雪が降っていないため、写真の昨年と今年の比較のよう
に積み上げられている雪の量が全く違っています。さらに、雪と同様に、気温もクリスマス頃ま
では例年通りか、少し低めでしたが、暮れ以降ではお正月の三が日を除くと、ほとんど平年の
最低気温を上回っており、日によっては最低気温が平年の最高気温を上回る日もありました。
町の人は美深の冬は、雪かしばれかと、雪が降るか気温がグッと低いかの繰り返しとよく言わ
れます。しかし、この冬は暮れ以降では雪もしばれもなく、とても楽な冬になっています。
posted by tokyobifuka at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | イヴェント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第1回理事会を開催

東京美深会(高橋忠二会長)は新執行部になり第1回理事会が1月24日
に渋谷区上原区民会館で午後2時かqら開催されました。
議題は第26回総会区決議事項確認と実施要領具体化・会員減少傾向
の対策について・事業計画の新規推進について協議しました。
posted by tokyobifuka at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | イヴェント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽しい仲間

279.JPG20141206_182925.jpg20141206_182629.jpg
20141206_183004.jpg20141206_202409.jpg20141206_202436.jpg
東京美深会(高橋知忠二会長)は12月6日神田東口別海町酒場で午後6時から忘年会が
行われました。市村先生を駆けつけて仲の良い仲間が楽しい一時を過ごしました。参加者
高橋忠二会長・中里早苗・野口佳一・鳥羽博之・山内活良・五十嵐トシ子・奈良繁男・中里
角次郎・山北考重・清水美智代・澤井廣之・山崎實・市村匡史・鈴木武昌。14名でした。

続きを読む
posted by tokyobifuka at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | イヴェント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

松井陽一郎だより

 松4.jpg   松3.JPG   1松.JPG   2松.JPG
静岡の松井陽一郎です。
2月4日から16日まで東京都港区六本木の国立新美術館におきまして、新槐樹社展が開催されます。
それに先立ちまして、審査の結果がこのように自宅に到着いたしました。何れも陳列で、そのうちの一枚、「お母さんの銀河鉄道」〜異空間へ〜が受賞作になりました。黒色の縁の作品がそれです。金色の縁のものは普通に陳列の結果でした。
静岡県支部長の吉野勝彦先生のお話によると、2枚とも受賞にしたかった程の出来であったそうです。
何れも、昨年5月4日に、銀河鉄道に乗車して旅立った、母・醇<じゅん>をモデルにしています。母が下界にいたときにほとんど何も親孝行ができなかったので、本当に悔しかったこともあり、絵を描くことは今年はやめようと思っていたのですが、銀河鉄道の展望車から見守っている母が「描きなさい」と僕の心に諭してくれたので、頑張って描きました。
その思いを吉野先生に手紙で伝え、作品を出品したところ、このような結果になりました。描いて正解だった、そして母に対する親孝行の1つが出来たと思っています。母が旅立って9か月になりますが、ひょっとして国立新美術館に母がお邪魔して、「ウチの馬鹿息子の作品を、どうか見て審査してください。」と審査員に言ったのではないかと思います。
2月4日午前10時半に国立新美術館に僕は母の写真とともにいますので、時間が取れましたら是非お越しください。
posted by tokyobifuka at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | イヴェント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする