2016年01月11日

市村先生の美深だより10月

第3回目のハーブ講座を10月11日に開催しました。昨年と同様に旭川から建部さんにお越しいただき、講演をしていただいた後に、美深産のハーブ(セージ、ジャーマンカモミール、マロー、レモンバーム、タイム)でのハーブティーを堪能していただき、さらに建部さんのご厚意でラベンダーの小さなサシェ(匂い袋)作り体験もして楽しんでいただきました。10月の半ば頃から畑の道路脇に収穫の終わったビートが山積みにされて集荷を待っています。遠くから見ると、美深でよく見かける畑から出た石の山積みにそっくりです。でも11月に入ると集荷が始まり、1日、2日でこの大きな山は無くなります。日本でも最近はあちこちでハロウィンを楽しむ人が増えていますが、美深でも例年、道の駅には大きな飼料用カボチャが、COM100(文化会館)前には子ども達が作ったハロウィンカボチャが飾られてきました。しかし、昨年はカボチャが不作だったため、子ども達のハロウィンカボチャは紙で作ったものでしたが、今年は平年並みの収穫ができたため、例年通りのハロウィンカボチャが作られていました。
10-1.jpg10-2.jpg10-3.jpg 市村匡史
posted by tokyobifuka at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | サークル/仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック