2016年10月12日

市村匡史先生の美深便りが復活しました。

パソコンで写真を送ろうとすると、トラブっていたため美深便りをなかなかお送りできませんでしたが、ようやく解決したため、これから溜まっていた分を順次お送りしていきますのでよろしくお願いします。   市村 10-1.jpg10-2.jpg10-3.jpg匡史


2016129

12月上旬までは雪が少なく、楽な冬かと思いましたが、下旬からは一転して 大雪となっています。報徳地区は美深町内でも雪の多い地区とされていますが、年明けには写真のような厚い布団をまとったような住宅が多く見られました。この住宅は自然に落下する構造の屋根なので雪下ろしの必要がありませんが、必要な住宅では例年以上の回数で雪下ろしがされています。幸いこれまで美深町内では事故の報告はありませんが、テレビでは連日のように雪下ろし中の事故が報告され、雪下ろしにおける注意点が指摘されています。札幌美深会の新年の集いでは、元美深町長の岩木実さんが昨年札幌に転居されたこと、札幌美深会の顧問に就任されたことが紹介され、お元気にご挨拶もされていました。

posted by tokyobifuka at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | サークル/仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック