2016年10月12日

市村匡史先生の美深だより

10-4.jpg10-5.jpg10-6.jpg

                                市村匡史先生


226

 町内の市街部では、その冬の積雪量に応じて2回から3回排雪が行われ、除雪に伴って積み上げられていた雪が町中から排雪されますが、市街地から離れた地区ではそうした排雪は行われません。しかし、毎日の除雪に伴って、徐々に道路脇の雪の壁が厚く、高くなります。そのため、美深町では排雪を行わない地区では、排雪に替わって道路の拡幅除雪が行われます。拡幅除雪後の道路は道路幅が広がり、見通しも良くなるため、走行がとても楽になります。今年の雪灯ろう祭には、美深警察署も参加して、警察署前に地域の安全を願う雪灯ろうが作られていましたが、来年から警察機能は残るものの、警察署としては名寄市に吸収されるということなので、来年はどうなるのでしょう。

posted by tokyobifuka at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | サークル/仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック