2016年04月01日

連合会親睦旅行

北海道ふるさと会連合会では2月21日〜22日に福島県須賀川市・快晴の湯「芹沢温泉」で親睦旅行が行われ、東京美深会より高橋忠二会長が参加致しました。60名が参加され各ふるさと会参加者と有意義な親睦の絆が生まれました。
posted by tokyobifuka at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | サークル/仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第2回理事会・新年会

美3.jpg美2.jpg美9.jpg美11.jpg第2回理事会。新年会が開催されました。議題は:経過報告:春の旅行:ふるさと訪問ツアー:公開活動に伴う会費、旅費個人負担再確認:北海道ふるさと会連合会親睦旅行:理事会会議進行などについて意見交換を行いました。出席者:高橋忠二会長、佐藤悦啓副会長、鳥羽博之副会長、中里早苗事務局長、野口佳一理事、内山活良理事、元木昭秀相談役、山崎實相談役、清水美智代相談役、田村二郎相談役、中里角次郎氏、鈴木武昌相談役が参加し会議終了後大勝軒で新年会を開催した。
posted by tokyobifuka at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | サークル/仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

松井洋一郎さんの出品

こんにちわ。2/3から15日までのあいだ、東京、六本木の国立新美術館において、
新槐樹社展(しんかいじゅしゃてん)があります。僕も今回も出品しました。結果は
2点ともに展示され、さらに今まで会友だったのが、今年から会員になります。つま
り推挙されました。母の醇は、諦めずに絵をやりなさいと言ってくれて、いつも僕の
絵を認めてくれました。前回とは少し変えてありますが、より見た目良く仕上げたいとおもいました。
こんな僕も人に認められているんだと感じました。みんなに感謝したいです。
僕は2/3に国立新美術館に行きます。10:30〜14:30までいますので、皆さんご高覧ください。  

松3.JPG1松.JPG2松.JPG


posted by tokyobifuka at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | サークル/仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

第2回理事会・新年会のご案内

理事、相談役の皆様へ。第2回理事会・新年会のご案内。
                       東京美深会会長高橋忠二
昨年は会運営の更なる前進にご尽力を賜りありがとうございます。
場所:大勝軒 渋谷区上原1-17-11☎03-3467-1479
日時:2月6日会議15時30分〜新年会17時より開始
議題:経過報告・春の旅行・理事会進行・ふるさと訪問
公開活動に伴う負担・連合会親睦旅行・その他
皆様のご出席を心よりお願い申しあげます。
ご出席の方は1月31日までに事務局中里さんまで。
posted by tokyobifuka at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | サークル/仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

市村先生の12月美深だより

 11月から開講している若い農業後継者や新規就農希望者を対象とした美深農業支援塾では、座学が中心ですが、農産加工実習や町外の視察研修も行っています。農産加工実習の一コマは、パン生地にカボチャの餡を包み込んでいるところと、焼き上がりのカボチャパンです。販売できないカボチャの有効利用を考えています。例年12月下旬になると、その冬1回目の町内からの排雪作業が行われます。今年の冬はこれまで暖冬で、雪が少なく、スキー場も10日遅れで今日(28日)オープンになりましたが、それでも町内には除雪されたかなりの雪がありました。道路右側では排雪が終わりすっきりした状態になっています。薪作り体験は、里山保全の会の里山整備事業の一環で行われました。仁宇布地区の子供達が、シラカバの老木を伐採し、適当な長さに切り、その丸太をロープで引っ張って林から搬出しました。その丸太をさらに短く切って割り、袋に詰めて薪の集積所まで運ぶまでです。最初は遊び半分で作業していた子供たちが、次第に真剣になって懸命に取り組むひたむきさが印象に残りました。12-3.jpg12-2.jpg12-1.jpg
posted by tokyobifuka at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | サークル/仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市村先生の11月美深だより

 町民文化祭が例年通り11月1日から5日にかけて開催され、1/50縮尺の初代明治神宮の模型が展示されていました。これは昭和3年の美深大火で焼失した松屋洋服店の再建のために来町した初代明治神宮創建に携わられた宮大工の棟梁が美深の復興を祈願して精魂を込めて制作し、寄贈されたものということです。しかし、この模型の展示は今年限りで、この後この模型は明治神宮に奉献されるということです。今年最後のハーブ講座はアロマキャンドル作りと美深産ハーブの精油を使ったオイルマッサージでした。キャンドルはカラフルで2段重ねにする工夫も見られました。オイルマッサージでは体がポカポカするとか、気持ち良くて眠ってしまいそうだった等の感想が聞かれました。11-3.jpg11-2.jpg11-1.jpg
posted by tokyobifuka at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | サークル/仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市村先生の美深だより10月

第3回目のハーブ講座を10月11日に開催しました。昨年と同様に旭川から建部さんにお越しいただき、講演をしていただいた後に、美深産のハーブ(セージ、ジャーマンカモミール、マロー、レモンバーム、タイム)でのハーブティーを堪能していただき、さらに建部さんのご厚意でラベンダーの小さなサシェ(匂い袋)作り体験もして楽しんでいただきました。10月の半ば頃から畑の道路脇に収穫の終わったビートが山積みにされて集荷を待っています。遠くから見ると、美深でよく見かける畑から出た石の山積みにそっくりです。でも11月に入ると集荷が始まり、1日、2日でこの大きな山は無くなります。日本でも最近はあちこちでハロウィンを楽しむ人が増えていますが、美深でも例年、道の駅には大きな飼料用カボチャが、COM100(文化会館)前には子ども達が作ったハロウィンカボチャが飾られてきました。しかし、昨年はカボチャが不作だったため、子ども達のハロウィンカボチャは紙で作ったものでしたが、今年は平年並みの収穫ができたため、例年通りのハロウィンカボチャが作られていました。
10-1.jpg10-2.jpg10-3.jpg 市村匡史
posted by tokyobifuka at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | サークル/仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市村先生の美深だより

この日は第2回目のハーブ講座で、ハーブでの染色を体験してもらいました。昨年は端布で、どんな色に染まるかを体験してもらっただけでしたが、今年は参加者に染めるものを持参してもらいました。ハーブはペパーミント、紫バジル、ダイヤーズカモミール、オレガノ、ペニーロイヤルミント、マロー、ポットマリーゴールド、ヒソップ、ブルーセージ、ブルーキャットニップ、エキナセア、ワイルドベルガモットの12種類を用意しましたが、何種類かをブレンドして使われる方が居られました。持ってこられたのはTシャツや、運動靴、タオル、エプロンなどいろいろで、さらにハーブ
9-3.jpg9-2.jpgの染液でも材質によって染まり方9-1.jpgが違うため、世界でたった一つのオリジナル染色に喜んで居られました。市村匡史
posted by tokyobifuka at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | サークル/仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市村先生の美深だより

8-3.jpg8-2.jpg8-1.jpg 美深の短い夏にはイベントが一杯です。今年の美術展アートシーン美深2015では、一般町民もその場で参加できる形式で、作ってきた小物で展示が可能なものは、受け付けで糸を受け取って、展示することができました。子ども盆踊りは広場の真ん中に櫓が組まれ、周りにはあんどん行列で練り歩いたあんどんが勢揃いして、浴衣姿の子ども達の盆踊りが元気に行われました。町民運動会はこの3年間雨天続きで、体育館で開催されていましたが、今年は4年ぶりに美深小学校グランドで開催され、大人も子どもも一緒になって気持ち良い汗を流した一日でした。市村匡史

                                      







posted by tokyobifuka at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | サークル/仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市村先生の美深だより

 7月はいろいろイベントがありましたので、2回分作成しました。ハーブ講座の様子も作りましたのでお送りします。
今年第1回のハーブ講座を開催しました。1回目は料理ということで、北ぎゅう舎の島 英明さんに講師をお願いして、「美深産ハーブとチーズを活用したピザ作り」を行いました。ちょうど夏休みに入ったばかりでしたので、親子での参加もできると案内したところ、親子で、ご夫婦で、お友達同士での参加が有り、農業振興センターの加工室の設備ではギリギリの11人の参加がありました。最初にソース作りの材料のスイートバジルの葉を採取してもらった後、ピザ生地を作り、その発酵を待っている間に、バジルソースを作ってもらって、のばした生地にソースを塗って、チーズやトマト、キノコ等をトッピングして焼き上げました。試食会では皆さんとても美味しそうに食べて居られ、残りの生地を持ち帰ってもらったところ、家でも早速作りましたとの報告もありました。7.2-1.jpg7.2−2.jpg7.2-3.jpg市村匡史






posted by tokyobifuka at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | サークル/仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市村先生の美深だより

 美深高校の第61回美高祭が7月11日と12日にありました。その一環で合唱コンクールが開催されましたが、このコンクールは1年生、2年生、3年生の3クラスでコンクール形式で行われましたが、特別参加で一般の美深混声合唱団も参加していました。このコンクールでは、各クラスが共通の課題曲と自由曲を合唱しましたが、美深混声合唱団も同じ形式で、高校生達と同じ課題曲も合唱しました。同じ課題曲に取り組むことで、その曲の難しさや、表現の違いを、高校生の各クラスはもちろん一般の人とも共有できるのはとても良いことと思いました。この秋から若手の農業後継者や新規就農者を対象とした農業支援塾を開催することになりましたが、その案内を兼ねて、作物のある時期でないと見られない生育特性や、病虫害の様子を見る夏期特別講座を農業振興センターの畑で行いました。夏祭りが雨にたたられることは比較的少ないのですが、今年は当日午後から雨になったため、予定通りできるかどうか心配されました。しかし、雨の中で席取りをしていた人達も居て、その甲斐あってか、夕方には雨が上がり、日中には考えられないような大勢の方が来られて、賑やかに夏祭りが開催されました。市村匡史
                                                       7月.jpg7−2.jpg7-3.jpg






posted by tokyobifuka at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | サークル/仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市村先生だより

 先だっての東京美深会総会時には大変お世話になり、誠に有り難うございました。すぐにお礼と共に溜まっていた美深便りをお送りしようと思いつつ、美深に戻ってからはバタバタと毎日を過ごしておりましたので、なかなかお送りできませんでした。その理由の一つが貼附しました新聞記事の美深農業支援塾の開講でした。これは若い農業後継者や新規就農者を対象とした座学中心の講座です。しかし、その塾も今月6日に開講式を行い、10日に町内JA施設の見学をして、昨日第1回目の講座を農業改良普及センターの専門技術員の方に担当してもらって何とか無事にスタートできました。この塾に関しましては、11月分の美深便りに少し触れようかと思っていますので、この新聞記事を美深便りに出していただく事はありません。このメールの後、7月から溜まっていた美深便りを順次お送りしますのでよろしくお願い致します。では寒さに向かう折、くれぐれもご自愛の程、ご祈念いたしております...市村匡史
posted by tokyobifuka at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | サークル/仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

27回東京美深会総会

テスト画像 (640x480).jpg 高橋.JPG 山口.JPG
27年10月24日千代田区私学会館で開催されました。高橋会長
山口美深町長・連合会五十嵐副会長が来賓代表挨拶をされました。
総会では鳥羽副会長が議長となり佐藤副会長の報告事項・審議を
行い山内理事が全員記念撮影をして懇親会野口・鳥羽さんの進行
で南町議会副議長の乾杯、高須賀札幌会会長・本平ふるさと会
長・市村先生・ふーどの会藤守会長の来賓の挨拶後懇談に入り、
選会を行い閉会いたしました。

posted by tokyobifuka at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | サークル/仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月22日

市村先生の美深だより

 6-3.jpg   6-2.jpg   6-1.jpg 
6月30日 今年の松山湿原の山開きは6月27日でした。当日の朝は前日からの雨が霧雨として
残り、登山中の天候が心配されましたが、雨が上がって予定通りの山開きができました。しかし、
山頂付近には濃い霧が立ちこめ、幻想的な水墨画を見ているようでした。花たちはオオバナノエ
ンレイソウのようにほぼ開花期が終わりかけているものもありましたが、登山道ではゴゼンタチバ
ナやニリンソウ、山頂ではエゾイソツツジなどが綺麗に咲いていました。下山後、仁宇布の冷水や
雨霧の滝などの見学がありましたが、雨霧の滝への道路は昨年8月初めの大雨による土砂崩れ
で一時閉鎖されています。しかし、その後の復旧工事で滝へは行けるようになりましたが、滝周辺
では流れ込んだ土砂の片付けが今もなされています。昼食は例年通り、仁宇布農村公園でのジン
ギスカンでしたが、この日は気温が6℃と低く、風もあって寒かったため、急いで食べて早々に帰ら
れる人が多く、生ビールの売れ行きは極めて低調でした。      市村匡史
posted by tokyobifuka at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | サークル/仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市村先生の美深だより

 5-1.jpg  5-2.jpg  5-3.jpg
5月24日今年の桜祭りは5月16日でしたが、開花が確認されたのは連休に入ったばかりの2日
で、その直後に強風が続いたためあっという間に散って、有志で花見を行った6日でも葉桜寸前
で、残っている花はちらほらという状態でした。もちろん、桜祭り当日には桜は一輪も残っておら
ず、北国での桜の開花予想の難しさを今年も痛感しました。連休明けにはチューリップも満開と
なり、スイセンや芝桜もどんどん咲いて一気に春爛漫となっています。今年の東京美深会によ
るふるさと訪問ツァーは例年より1週間早くなったため、ハーブの種まきも早めて、一番早いもの
4月10日とし、その後10日間隔で4回に分けて蒔いています。5月19日現在で順調な生育です。
この後は6月7日の植え付けに備えて、温室の窓を開放したり、苗を温室の外に出したりして、
徐々に外の気候に慣れさせていきます        市村匡史
posted by tokyobifuka at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | サークル/仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市村先生の美深たより 4月20日  今年は雪解けが例年より約2


 4-3.jpg  4-2.jpg  4-1.jpg 
大変ご無沙汰しました。3月から転居住宅のリフォームにかかり、4月いっぱいかけて引っ越しをし
たため、なかなか美深便りをお送りできずに居りました。転居も無事に終わり、その間にハーブの
苗の育成も何とか出来て、6月7には東京美深会の皆様とハーブ園に無事に苗を植えることが出
来ました。苗を植えた後の町内見学では小生が引っ越した報徳の住宅も見てもらっています。
そんなことで遅くなりましたが、4月から6月までの3ヶ月分をお送りしますのでよろしくお願いします。
まず4月分からです。4月20日今年は雪解けが例年より約2週間早く、コハクチョウの飛来も早くな
りました。北帰行も早まって、例年なら5月の連休明け頃まで居ますが、この写真を撮った数日後
には見られなくなりました。今年の白樺樹液まつりは20回の記念ということで、コム100(文化会館)
で祭り前日に樹液サミットのシンポジウムが開催され、寺澤先生の「白樺樹液と歩んだ30年を語る」
の基調講演後に5人のパネラーと共に「樹液産業の現状と今後の展望」というテーマでのシンポジ
ウムも開催されました。翌19日の仁宇布での祭りは約700名の来場者で賑わい、新鮮樹液はもと
より、初参加の名寄名物の煮込みジンギスカンと美深パエリアの食べ比べなども行われました。
大雪原を疾走するスノーモービルの体験試乗も人気でした。      市村匡史
      

続きを読む
posted by tokyobifuka at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | サークル/仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

第3回理事会

東京美深会(高橋忠二会長)の第3回理事会が5月16日笹塚区民会館で開催されました。
主な議題は会報発刊の検討・ふるさと訪問ツアーの確認・会員減少対策・総会前準備日程
8/29日9/26日10/24日に決まりました。高橋会長・佐藤副会長・中里局長・大方副会長
内山理事・清水相談役・元木幹事・山崎相談役・鈴木相談役が出席。懇親会に田村二郎相
談役が加わりました。
posted by tokyobifuka at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | サークル/仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月05日

第2回理事会が開催されました。

東京美深会(高橋忠二会長)は3月21日第2回理事会を
渋谷区上原区民会館で午後2時から開催いたしました。
議題は(1)会員減少の対策(2)春の旅行の確認
(3)理事会開催会場利用変更(4)ふるさと訪問ツアー
6月6日・7日・8日の進捗状況確認、なお終了後懇親会が行われました。
posted by tokyobifuka at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サークル/仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市村先生の3月美深たより

   3-3.jpg   3-1.jpg   3-2.jpg                                                                  
 3月15日に第35回全日本エアリアル大会が開催され、美深町出身で今季から地元
に活動拠点を移している南隆徳選手が見事に3回転ジャンプを決めて3連覇を達成し
ました。これに合わせて、熱気球の体験試乗会も初めて企画されましたが、残念なが
ら強風のため中止となりました。また、太くて短く裏に滑り止めを貼り、どんな靴でも
履けるスキーシューの体験ツァーや町長杯を競うジャンプ大会も有り、幼児も見事な
ジャンプを決めていました。      市村匡史
posted by tokyobifuka at 03:47| Comment(0) | TrackBack(0) | サークル/仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市村先生の2月美深たより

 2-1.jpg  2-2.jpg  2-3.jpg 
今年の雪灯ろう祭には、美深(みみ)ちゃん型の雪灯ろうが作られたり、消防署も初めて(?)
参加して、消火器型の雪灯ろうを設置するなど、従来型の武者絵を中心にした雪灯ろうとは
少し変わった新しい試みが見られました。これらの灯ろうは町の中心を通っている国道40号
線沿いに主に設置されていますが、設置場所が分散しているため、全部を見て回るのは大
変です。今年のウィンターフェスタ(冬祭)は、雪も降らず、気温もそれ程低くなかったのです
が、美深では珍しく風が強かったため、体感的には寒いウィンターフェスタになりました。
そんな中、小さなお子さんからお年寄りまで幅広く人気のあったのは犬ぞり体験でした。
おおむねこの冬は暖かく、雪が少ないため、生活は楽ですが、除雪を生業にしている
人達は、冬前に人手も大型の除雪機も整えるので大変なようです。昨日(24日)町の
雪捨場が暖気によって足場が緩んでいるということで一時閉鎖になりました
この冬はそんな暖かい美深です。       市村匡史
posted by tokyobifuka at 03:35| Comment(0) | TrackBack(0) | サークル/仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする